皇后陛下は「女帝」じゃない!

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

さて、この記事では、皇后陛下のことについて。

まず、私は、 天皇皇后両陛下を敬愛しています。

(天皇皇后両陛下)
                      
しかし、失礼極まりないことに、ネット上では、『皇后陛下が「女帝」として天皇陛下を操っている』と主張する人達がいます。
その様なことは、絶対にありえません

皇后陛下は、昭和34年のご結婚以来、昭和の御代では皇太子妃として、平成の御代では皇后として、常に天皇陛下を尊重して参られました。

(皇后陛下 今上陛下即位礼に際し)

その証拠に、平成21年の天皇陛下御即位二十年に際し、以下の様に御発言されています。
(以下、宮内庁ホームページ「天皇陛下ご即位二十年に際し(平成21年)」より)

御所に上がって50年がたちますが,「象徴」の意味は,今も言葉には表し難く,ただ,陛下が「国の象徴」また「国民統合の象徴」としての在り方を絶えず模索され,そのことをお考えになりつつ,それにふさわしくあろうと努めておられたお姿の中に,常にそれを感じてきたとのみ,答えさせていただきます。

身内での一番大きな出来事は,平成12年の皇太后さまの崩御でした。

(以上)

以上の御発言により、皇后陛下が、

1.「象徴」としての在り方を絶えず模索される天皇陛下の御姿を尊敬されていること。

2.天皇陛下の母である香淳皇后(御発言の中では「皇太后さま」)の崩御を、とても悲しまれていること。

が分かります。

皇后陛下を「女帝」呼ばわりしている人は、上記の御発言に感じられる皇后陛下の謙虚な御姿勢を、何と説明するのでしょうか。

皇后陛下が「女帝」だなんて、根も葉も無い情報です。

皆様、どうか、証拠も無いのに皇后陛下を貶す人々に、騙されないで下さい。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

豊受大神崇敬者のブログ

八百万の神、とりわけ豊受大神を崇敬している10代男性です。

0コメント

  • 1000 / 1000